オルカにゃのおママごと

22歳で結婚してパルシステムも同時スタート。15年の生活のあれこれと今。

若気の至り?結婚、子育て。大失敗したこと3つ

22歳って若いよな〜。そんな若さで子ども産んで育てるって大丈夫?と自分のことだけどツッコミたくなります、今は・・・。

アラフォーになってみると、20代前半はとんでもなく若くて幼くみえます

今だから思う『若気の至り?結婚、子育て。大失敗したこと3つ』書きました。

歳を重ねてふり返えると、失敗したことのひとつやふたつありませんか?

早く結婚したから、若くて無知だから失敗だったと思えることがあるんです。

やっぱり早く結婚するって失敗するんだね。子ども可愛そう。そんな風に思われてしまうかもしれません。

無知でいいことなんて何もない。とよくわかってもらえます。

みなさんはこれを読んで回避してくださいね!

f:id:orca2ya:20190115201333j:plain

狂った金銭感覚は簡単になおらない

若いときって、お金ないですよね。稼げる額もお小遣いも少ないのに、とやりたいことだらけです。

  • オシャレしたい!
  • イベント,ライブ行きたい!
  • インスタで流行ったお店行きたい!

わたしはアパレル店員だったことからお察しください。給料のほとんどが洋服にばけました。

ブランド至上主義ではないものの、好きなように毎月買っていた独身時代。貯金ゼロです。

バカでしょ?よくそんなヤツが母親になったなと笑われることでしょう。

だから、狂った金銭感覚は簡単になおらない。と言い切れます!

お金の使い方はつみ重ねてきた経験でできあがってしまうと思います。若いころから気をつけなければなりせん。

そんな失敗から子どもたちにはお金の教育してます。

そのことは『100万円の使いみち~子どもに身につけさせたいお金の使いかた』で記事にしてます。

www.orca2ya.net

 ちなみに、旦那さんは普通のサラリーマンです。優しい歳上の男性です。そのことにつけあがり、結婚後も迷惑をかけました。

いまは若くて幼い20代前半のあの頃よりは100万倍よくなりました。

ノロウィルスがパンデミックをおこした

秋から春になるまでの季節。とくに小さいお子さんがいらっしゃるかたは、風邪やインフルエンザ対策とても気にされますよね。

  • インフルエンザは薬を処方してもらえる
  • ノロウィルスは基本的に特効薬はない

知ってましたか?15年前のわたしは知りませんでした。今でこそ対処法を調べたらたくさん情報がでてきます。

  1. 強力なアルコール消毒液を使う
  2. 加熱処理をキチンとする
  3. こまめの水分補給。部屋は加湿
  4. 便座のフタを閉めてから流す
  5. 吐瀉物処理は手袋とマスク
  6. 汚染分は捨てる(洗濯は要注意)

 ノロウィルスに感染した吐瀉物の処理を、無知なわたしは正解の方法でできていませんでした。

その最悪の結果として1歳すぎたばかりの長女、脱水症状で入院。

もともと水分をすすめてもとらない子です。困ったことに、成長した今も変わらず。

入院してからは、点滴など適切な処置をしてもらいあっという間に回復。1週間後に退院しました。

ですが、実はまだノロウィルスの猛威はおさまっていなかったのです。

退院後、まずわたしが感染しました。つぎにその看病に来ていた、実母が感染しました。

そして実家にウィルスが持ち込まれ、父と妹も感染しました。まさにパンデミックです。

2次被害が拡大してしまったのです。無知であることの恐ろしさを感じます。

不思議なことに。このときに限らず、わが家のインフルエンザ流行やノロ感染に今まで一度ものかからない旦那さん。たのもしくもあり、わが家の最大の謎です。

あのときは長女に対しても、実家のみんなに対しても申し訳なかったです。

f:id:orca2ya:20190115202330j:plain

公園デビューで再起不能

新米ママになってから最初の、よそのママとの関わりが発生する事案。それが公園デビュー

わたしの華々しい公園デビューは、大失敗に終わりました。心折れました。

失敗の要因

  • 露出のおおい格好をしていた
  • 時間帯がおそかった

言い訳

  • 夏なのにショーパンだめなの?半袖もダメなの⁇暑いじゃん!無理!!
  • 早起き苦手なんだよ~。家事も時間かかるし、仕方ないじゃん。

ひとつめの『露出のおおい格好をしていた』は、若さゆえできることを意図せずですが、ひけらかしています。ママさんは夏だって日焼け対策で長袖の人がほとんどです。

ふたつめの『時間帯がおそかった』は、自分がもうすぐ帰る時間に新参者がきても、もうすぐ帰るしな~時間だわ~となります。

お昼食べさせてお昼寝させてと、あとのことを考えると当然です。忙しいんです。

大失敗です。心折れました。再起不能です。

第一印象を変えるには相当の努力が必要です。わたしにその余裕はありませんでした。

その後、次女が産まれるまで公園ジプシーになりました。

若いってツライ?

わたしの黒歴史?失敗談3ついかがでしたか?若くて無知で情けないですかね⁇

早く結婚したことに後悔はありませんが、知識不足は否定できません。

狂った金銭感覚は簡単になおらないのは、親としての自覚が足りないからです。これは若さより個人の問題ですね。

ノロウィルスがパンデミックをおこしたのと、公園デビューで失敗して再起不能になったのは情報を知っていたら防げたことです。

情報が今より少なかったのもありますが、なにより自分から知ろうとしていませんでしたそれが一番の大失敗です。

 

 

数ある失敗も次女のときには改善されました。だから、ふたりめはたくましい。

 

お読みいただきありがとうございました。 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村