オルカにゃのおママごと

22歳で結婚してパルシステムも同時スタート。15年の生活のあれこれと今。

砂糖の取りすぎは体に悪いって本当?

子育ては心配が尽きないですね。

『砂糖の取りすぎは体に悪いって本当?』かもしれないと思ったので記事にしました。

どうもその体調不良は、砂糖を取りすぎたことが原因ではないかと疑いはじめました。

インフルエンザが流行りだしたときに『きました!インフルエンザの流行』と記事にしました。

こちらの記事で、長女の体調不良について書きました。読むとより解ってもらえると思います。

www.orca2ya.net

 医者に診てもらったわけではないですが、『砂糖の取りすぎは体に悪いって本当?』かもしれないと思ったので記事にしました。

近年「砂糖の取りすぎは体に悪い」という話をよく聞くようになりましたよね?

砂糖はとっていいのか、悪いのか?悩むところですが、どうしたらいいかな参考例の一つとして読んでください。

f:id:orca2ya:20190202210607j:image

WHO推奨より前に気をつけていた

2015年にWHO(世界保健機構)が、砂糖の1日の摂取量を25gに強く推奨しました。

その頃から「砂糖の取りすぎは体に悪い」という話をよく聞くようになりました。

わが家は結婚してすぐからパルシステムを利用しています。15年目です。

パルシステムのカタログには、勉強になる情報が掲載されています。砂糖のことも書いてありました。

  • 上白糖は、精製されてミネラルが失われている
  • ミネラルは人間の身体必要な栄養素
  • 甘いものが苦手
  • 薄味が好き
  • アトピーにもよくない

以上の理由から上白糖はやめて、砂糖も使う量は少なくしてます。

*例えば、レシピ砂糖大1→小1に変更。

出汁をしっかりとると、これでも充分美味しくできます。

長女の体調不良は砂糖が原因か?

『きました!インフルエンザの流行』の記事を1月22日に書きました。

その時の顔色の悪さが、土色をしていました。

肝臓を悪くした上司の顔を見たことがあるので、もしかしてと疑いました。

そして、旦那さんが隠し持っていたサプリメント《肝臓エキス》を飲ませてみました。

すると、翌日はウソのように回復しました。まだ若い身体だからなのか、正直に反応するようです。

しばらく飲ませていたら、本当に回復しました。

旦那さんも飲み会のあとに飲むと体の調子がちがうそうです。

そして同じこと繰り返す

子どもが育ってくると、自主性に任せることも多くなります。

小さい頃はお薬飲ますのに、お水渡して隣で上手に飲めるか見守っていました。

大きく育つと声をかけるだけです。

そうなると、飲んでるよ〜とか、忘れた〜とかなります。

いちいち全部世話を焼くわけにはいかないのが、思春期の子どもの厄介なところです。

そんなことしたら、途端にウザがられます。

そうやって徐々に、サプリメントは飲んでなかったようです。

そして過ちは繰り返されます。

お友達と遊びに行って帰ってきたら、楽しかったという話をする割には、合間に疲れたの発言が多発します。

そして横になりだるそうにしていました。

なにを食べたのか聞いたら、マックシェイクを飲みながら、もらったチョコを食べたと言います。

そして帰宅後は、ココアを飲んでいます。

前回体調悪くした時も、友達とガストにいきパフェを食べながら甘い飲み物を飲み、友達から更にもらうということをしていました。

これはもうやっぱり砂糖が原因だろうと、疑いが確信に変わりました。

念のため検索したら、やっぱりな〜な結果でした。

f:id:orca2ya:20190202224237j:image

まとめ

アトピー体質ということが、そもそも解毒できてないからなんだろうと思っていました。

『砂糖の取りすぎは体に悪いって本当?』は、長女をみてる限り本当だなと言えます。

砂糖の摂取量が害をなすのは、肝臓機能の個人差があるのかなと思います。

 長女には肝臓を休ませるため、1週間砂糖断ちさせます。

みなさんもお気をつけください。

 

お読みいただき、ありがとうございました。