オルカにゃのおママごと

22歳で結婚してパルシステムも同時スタート。15年の生活のあれこれと今。

15年利用してるから、パルシステムを知らない人におすすめしたい

どうも、こんにちは。オルカにゃです。

パルシステムについてやっと書きました。ブログタイトルにもなってるのに、ちょこちょこ商品をとりあげてきたダケでした。

 

パルシステムと同じ食品配達サービスは、大手スーパーやオイシックスなど、今はとても充実しています。パルシステムも気になるけど、他と何がちがうのかわからないですよね。

 

そんなパルシステムことを、15年利用してるオルカにゃがご紹介します。

アトピーなど体質に悩みを抱えてる方。とにかく美味しくて安心なものがいいという方。お子さんが小さい方などには特におすすめします。

 

 

 

そもそもパルシステムってなに?

 

関東を中心に食品や生活用品などを宅配してくれる生協のひとつです。

生協は、利益を上げることを目的としていない非営利組織です。詳しくはこちらをどうぞ。

生協って? | 日本生活協同組合連合会

 

パルシステムは産直がウリです。

全国の産地からの独自のきびしい基準で選ばれた商品を買うことができます

15年前は宅配サービスといえば、生協でした。

生協の宅配サービスもいろいろあります。コープデリや生活クラブなど。そのひとつが、パルシステムです。

その地域で週の決められた曜日に、前週注文した商品が配達されます。毎週届けてほしい卵や牛乳などは登録すると自動的に毎週届けてくれるシステムもあり、買い忘れをふせげます。

逆に、旅行などで不在にするときは何も注文しないこともできます。ただし、手数料はとられます。

地域により金額変わりますが、手数料はだいたい200円前後です。

ご近所さんとグループを組んで配達してもらうと、配達料が折半にできたりと手数料を抑える方法はあります。

 

 

パルシステム体質を考えて

 

わたしがパルシステムをはじめた理由は、長女が軽度のアトピー体質だったことがキッカケです。パルシステム食物アレルギーに配慮した商品をご自宅にお届け! してくれます。

自分自身は、肌あれ知らずのつよい肌です。ボディーソープで肌が荒れる、洗濯洗剤で肌が赤くなるなんてまったく経験のないことでした。

 

ドラッグストアで低刺激とかいてあるものを使っても、駄目でじゃどうすればいいの?と途方にくれるようなおもいでした。

 

外からの刺激だけでなく、肌が弱いと食事も気をつけなければなりません。からだを作っているのは食事です。

 

肌トラブルは、からだの不調のあらわれです。

大人だって疲れていると、ニキビができたり口内炎できたりと不調が肌にあらわれます。

 そんなころ、訪問勧誘でパルシステムの説明を聞いて試してみることにしました。

 

 

カタログの裏表紙で学ぶ

 

毎週カタログが届きます。毎週カタログの裏表紙や冊子に、産地の方のインタビューなどが書いてありました。

 

パルシステム独自の基準農薬の使用量などを決めています。まったく農薬を使わないということではないです。そうゆう取り組みもありますが。

 

無農薬にするためには、周辺の農家全体で取り組まなければ虫と雑草の餌食になるという記事を読んだことがあります。とても勉強になりました。

 

パルシステム生産者と消費者のバランスがちょうどよく保たれている仕組みになっていると思います。

 

そのように、生産者の方々を身近に感じられることができて尚且つ、農薬等の使用量が一般より少ないんです。

 

長い目でみて、農薬や化学物質がからだに与える影響は小さいとはいえません。

 いまはネットを使えばいくらでもそうゆう情報が出てきます。

 

信じるも信じないもその人しだいですが、子どもの口に入るものは親が選んでいます

 

完璧に排除することはできなくても、選べるなら安心安全なほうをとりたいと思いパルシステムを利用してます。

 

完璧に排除するとどうなるかも調べたことがありますが、それはまた別で書きます。何事もバランスよくです。

 

 

配達料払ってもラクがいい

 

生協の宅配パルシステム★おためしセット購入 ではじめてから、よかったことは買い物に赤ちゃんを連れて行かなくていいことです。

そんなあたり前のサービスが1番嬉しいことでした。

 

ベビーカー押して買い物に行くのは、とてつもなく疲れます。だからといって抱っこで行くのも帰りは荷物もあり、ホントに大変です。

なにより、まわりのあらゆる人達に気をつかう迷惑をかけないよう神経を使うことが1番疲れます。

 

慣れないうちは何を頼んだのか忘れてしまうこともありました。いまはネットで注文できるようになり、履歴を確認できるので重複をふせげます。

スーパーも行きますが、レジの列がずらっと並んでいますね。年末はひどかった。

システムが新しくなったところもありますが、慣れないお年寄りが戸惑ったりして余計に時間かかっていたりしてます

配達手数料は地域により変わります。だいたい200円前後です。

でも自分の時給が、関東近県の最低時給772円だとして10分待ったら128円です。

配達してもらうことでストレスから解放されて、余裕が生まれるます。わずらわしい思いはしません。

 

あとは、必要でないものをついつい買ってしまう無駄遣いも減らせます。

 

 

おすすめだから使い続ける

 

わたしがパルシステム15年も使い続けているのは、美味しくて安心できる商品があるからです。

安全なものを作ってくれる人たちと支え合えていると実感できます。

カタログの裏表紙は、自分から知ろうとしなければ得られない情報があります。とても勉強になります。

そして忙しい現代人だからこそ、時短は必須です。

スーパーの買い物は、行き帰りの往復・商品を選ぶこと・レジで精算する時間とどうしてもかかってしまいます。

パルシステムはインターネットで注文できます。ネット注文なら電車乗ってるあいだにできます。それも美味しくて、鮮度がよくて、安心安全なものラクして自宅に届くんです。

 

 

少しでもパルシステムの魅力が伝わると嬉しいです。

お読みいただきありがとうございます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村