オルカにゃのおママごと

22歳で結婚してパルシステムも同時スタート。15年の生活のあれこれと今。

幸せ♡パート主婦という働き方がおすすめな理由。

こちらの調査によるとパート主婦の幸福度が高いという結果があります。

女性は結婚後「パート主婦が一番幸せ」というのはホント?(2017年5月31日)|ウーマンエキサイト(1/3)

この記事では、『パート主婦という働き方がおすすめな理由。』について紹介します。

今週のお題チームワークについて語ってください。】ですが、主婦というチームワークはすごいです。

子育てって、悩みがつきないですよね。

比べちゃいけないとはわかっていても、ウチの子はまだできてない!とか・・

今こんなだけど平気なんだろうか?と悩みや不安がつねにありますよね。

それは、子育てに真剣だからこそだと思います。

そんな子育てのいろんな悩みや不安をやわらげてくれるのが、パート先で知り合うママ達です。

そこには先輩ママさんも同学年ママさんもいます。

『パート主婦という働き方がおすすめな理由。』のひとつは、お互いに励ましあえることです。

自分の子のように、他の子どもを気にかけてくれる人が増えます。

仲間のいる安心感がもてて、子育ての不安や悩みがやわらぎ、心にゆとりができますよ。

f:id:orca2ya:20190121163401j:image

メリット

パート主婦という働き方をしてる人は、ほとんどが同じ区内・市内の地域に住んでいます。

短い時間で働くとき、通勤時間はないに等しいほうがいいからです。

《メリット》

  • 地域に密着した情報が得られる
  • 病院・習い事の口コミが信頼できる
  • 同じ立場だから共感しあえる
  • 急なことにはお互い様精神が発動する
  • 些細なことも気軽に相談できる

 

地域に密着した情報がたくさん会話の中に出てきます。

知らなくてもいいようなちょっとした情報から、病院・習い事の口コミなどたくさんあります。

近所にできた新しいお店の情報は早いです!

みんなママで妻の同じ立場だから、たまには言いたい愚痴にも共感しあえます。

休憩中は、とても楽しかったです。

まるで部活仲間とはしゃいだり、放課後おしゃべりに夢中になってた学生の頃のようでした。


子どもが風邪をひいたときや怪我したときなど。子育てに不測の事態はさけられません。

急なことにはお互い様だから、シフトを変わったり助け合うことができます。

相談ってほどのことでもない、些細なことも気軽にきけて納得したり、安心でます。

f:id:orca2ya:20190121184142p:plain

デメリット

パート勤めにかかわらず、人間関係の問題はどこにでも存在します。

《デメリット》

  • 人数の少ない職場だと逃げ場がない
  • 強烈なタイプもいる
  • 悪口・陰口が大好きな人もいる

 

過去に、デメリットがすべて当てはまる職場で働いたことがあります。

少人数でまわしている仕出し弁当屋です。先輩パートさんが強烈なタイプで、価値観を押し付けてくる人でした。

ピアノを習わせてないと話したら、「女の子なのに習わせないのかわいそう」と言われました。

早朝出勤の日は、洗濯も掃除も手が回らないとこたえると「信じられない。やるのが当たり前でしょ」と言われました。

芸能人のことを知り合いのように悪口をいい、それを聞かされ同意を求められます。

やりすごすには、狭く人数もいないのでまさに逃げ場がありませんでした。2年ほどで耐えきれず辞めました。

デメリットすべて当てはまるなら、さっさと辞めてしまいましょう。なぜ我慢して働いていたのか、今ふりかえると疑問です。

デメリットもひとつなら、メリットの部分で補えるようになるので我慢できると思います。

でも、精神的な負担をおうほどの金額をパート勤めはもらっていません。新しい職場にかけたほうがいいですよ。

f:id:orca2ya:20190121162524j:image

チームワーク

メリットばかりの職場に出会えると、毎日に充実感をえられて最高です。

わたしは早く結婚したので、子どもの同学年に自分と同じ年齢の人が少ないです。

そのため、積極的にママ友をつくってきませんでした。

そんなわたしにとって、メリットばかりの職場に出会えたのはすごくラッキーでした。

メリットにあげた項目は、その職場のことを思い出しながら書きました。

仕事をするうえでも、お互いの信頼感がいいチームワークになっていました。

  • 繁忙期。残業できない人、シフトに入れない人にもイヤな態度をとりません
  • 小さいお子さんがいる家庭には協力して、早く帰れるようにする
  • 優遇してもらう分、できるときは積極的に率先してやる
  • 手があけば必ず誰かが声をかけて、うまく仕事がまわる
  • 誰かひとりが大変にならないよう、お互いが気にかけている

 『女性職場は苦労がつきもの』というイメージとかけ離れた、とても働きやすく楽しかったです。

そんなメリットしかない職場も、人が入れ替わりデメリットが増えたました。強烈なタイプの影響力は半端ないです。クラッシャーです。

チームワークのいる仕事には、信頼関係が大事です。

それを損なうクラッシャーにかきまわされ、あっという間にデメリット職場にかわってしまいました。

f:id:orca2ya:20190121184400j:plain

まとめ

仕事には人間関係の問題がつきものです。女性職場はとくにそうだと言えます。

メリットがおおければ、仕事に家庭にいい影響があります。毎日がホントに充実して楽しいです。

人間だけがもってる感覚で【共同養育】というのがあるそうです。

赤ちゃんはみんなで育てるもの。わかってないのは、日本人だけかもしれない。〜NHKスペシャル「ママたちが非常事態!?」を見た | ハフポスト


パート仲間は、同じ地域に住むママ達がほとんどです。近くにいる仲間に安心感がもてます。

子育ての不安や悩みがやわらぎ、心にゆとりができるのかもしれません。

とある調査によると、パート主婦の幸福度が高いという結果があります。

人が自然に求める【共同養育】の感覚が満たされるというのも、幸福度に含まれるとおもいます。

でも、デメリットがおおいなら精神衛生的によくないです。精神的な負担をおうほどの金額を、パート勤めはもらっていません。

可能なら新しい職場を探した方がいいです。

 

 

『あの頃はよかった』と思える職場に出会えたのは、2度あります。

それだけでもラッキーなのかもしれません。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

LINE WORKS×はてなブログ特別お題キャンペーン #チームワーク

LINE WORKS×はてなブログ特別お題キャンペーン「#チームワーク」を語ろう!
sponsored by LINE WORKS