オルカにゃのたわごと

15年の生活のあれこれと今。

次女インフルエンザAにかかる。しかし自然免疫が高いから負けない。

先程、診察を終えましてインフルエンザA判定が出ました。

『次女インフルエンザAにかかる。しかし自然免疫が高いから負けない。』と題しまして、次女のすごさを語りたいと思います。

わが家的には最悪のタイミングのインフルエンザ発症なので、気やすめでも打てる手は打ちました。とりあえずまだ効果はわかりませんが・・・。

f:id:orca2ya:20190213231108j:plain

 いったん流行が収まっていたインフルエンザが巻き返しを図ってるようですよ。

小学校に連絡したら、学年に数名先週からチラホラいたようです。

ひとクラス学級閉鎖のお知らせも、メール配信できました。

みなさまもご用心ください。まだまだ、インフルエンザ潜んでいます。

最悪のタイミング

わが家的には、最悪のタイミングでのインフルエンザ発症です。

長女があと今月末に公立高校の受験を控えています。最悪です。

普段はふたり同室ですが、昨晩は長女はリビングに避難して寝ました。

さすがに、本人から申し出るくらいに危機感を感じてるようです。

それでいい。それこそが大事。

何事もかなり他人任せなところがある長女ですが。今回は言われる前に自ら、

  • 手洗い頻繁をする
  • 消毒もする
  • マスクもつける
  • 水分をまめにとる
  • 寝床を分ける

と行動しておりました。

とりあえず効果はわかりませんが、こちらのふたつを購入しました。

f:id:orca2ya:20190219133104j:image

ウィズット ウィルナックスミスト(220mL) ~空間のウィルスをすばやく除去~と頼りになりそうな響き。

こちらは今回初めて買いました。

空間除去の商品としてはクレベリンが有名ですが、こちらの効果はいかに…。

それはまた後日に書きましょう。

フマキラーアレルシャット 花粉イオンでブロック 160回分 (メイクの上からでも使える)(50ml) は、花粉症対策用でお世話になってる商品です。

わたしは花粉症なのですが、くしゃみ鼻水ではなく、花粉の時期に皮膚が炎症します。

毎年目の周りがかぶれて、とんでもない顔になっていましたが、これのおかげで酷くならずに済んでいます。

子どもや肌の弱い人でも使えるので、おすすめです。

気やすめでも、打てる手は打っときたい。

これで、ほかの家族がならなかったら効果があったということになりますね。

次女は医師いらず

f:id:orca2ya:20190219160216j:plain

まずは今回の経過をお話しします。

  • 日曜夕方、帰宅後だるそう
  • 検温→37.5℃
  • 夕飯食べずに寝る
  • 月曜の朝→38.0℃学校休む
  • 昼過ぎ→39.0℃こえた
  • 水分補給のみで、食べない
  • ひたすら寝る
  • 火曜→38.0℃熱が下がってる
  • お腹空いたのでスープを食べた
  • 病院で診察→インフルエンザA
  • 帰宅後→37.5℃
  • 処方薬ゾフルーザ服用

病院で診察してもらい、薬飲むまえに更に熱が下がっています。

これで本当にインフルエンザなのか?と疑いたくなるほど回復傾向にあります。

次女は小さい頃から医師いらずでした。

熱が高いなぁ〜もう少し落ち着いたら病院行こうねと、半日くらいようすを見ていると……

あれ?もう平熱になってる⁈なんて事ばっかりでした。

次女が風邪ひいたり調子悪くなったとき、本人が受け付けないので、丸一日なにも食べないことがしょっちゅうあります。

食べると消化にエネルギーを使うので、食べないほうが治すことに専念できるようです。

そして、ずっと寝ます。水分補給はしっかりさせますよ。

水分がいかに大事かは、『若気の至り?結婚、子育て。大失敗したこと3つ』から学んでいます。こちらをまだ読んでない方は、わたしの大失敗読んでみてください。

www.orca2ya.net

 

今回もいつもと同様に、丸一日以上なにも食べずに寝むり、薬に頼らず自力で39.0℃→37.5℃まで下げてきました。

ほんとに自然免疫機能高い!あっぱれです。

自然免疫が高いワケ

f:id:orca2ya:20190219160647p:plain

そんな自然免疫機能が高い次女は、普段から早寝早起きです。

小学校高学年にもなると、大人と同じように遅くまで起きてる子が多いです。長女はそうでした。

しかし、次女は違います。今も9時前後には布団に入ります。たまーに10時くらいのときもありますが、ここ最近になってからです。

わたしや長女が起きていても、釣られることなく「じゃぁ、おやすみ」と自室に行きます。

体内時計は狂うことなく、きちんと眠くなり、そして朝目覚めるようです。2歳児のころから変わりません。

そしてプラス、おもしろい事が大好きです。

YouTubeでおもしろい人を見つけてはよく笑っています。

笑うとNK細胞(ナチュラルキラー細胞)が活性化され、ウィルス・細菌やガン細菌をやっつけてくれるそうです。

昨年の秋冬に『はたらく細胞』という漫画原作のアニメが放送されていました。

身体の働きを知ることができる、とても勉強になる内容です。

そのアニメでも、NK細胞のキャラクターは爆笑したあとウィルスをやっつけていました。

まとめ

長女が公立高校の受験を控えている、最悪のタイミングで次女インフルエンザ発症です。

しかし、次女は小さい頃から医師いらず『次女インフルエンザAにかかる。しかし自然免疫が高いから負けない。』です。

自然免疫が高いのは、

  • 日頃から早寝早起き
  • よく笑う
  • 調子悪いときは食べない

普段しっかり食べていれば、丸一日食べなくても大丈夫です。

食べると消化にエネルギーを使うので、食べないほうが治すほうに体は専念できるのかなと感じます。

娘ふたりを見ていると、次女のほうが治るのは確実に早いので、あながち間違えではないと実感しています。

お腹すいて食べたいと思うなら、それは身体が反応してるからなので素直に従えばいいのです。

身体のことは本当に個人差がありますからね。

気やすめでも打てる手は打ちましたので、拡散しないことを願うのみです。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

みなさまも、どうぞお気をつけくださいませ。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村