オルカにゃのおママごと

22歳で結婚してパルシステムも同時スタート。15年の生活のあれこれと今。

パルシステムの《3日分の時短ごはんセット》4人家族のかしこい利用方法

この記事ではパルシステムの《3日分の時短ごはんセット》4人家族のかしこい利用方法』についてご紹介します。

毎日の献立、何にしようかな〜、昨日は○○だから・・給食かぶってないかな?と頭を悩ませませんか?

アレがあってコレがない・・・買いにいかなきゃ。と時間も使いますよね。

外は暑かったり、寒かったり・・。えっ雨?最悪・・・なんてこともあります。

生きてる限り続く、これはもはや修行か?と思うのは、あまり料理が好きではないからでしょうか。

忙しいワーキングマザーや、わたしのように料理が好きじゃない人の強い味方になってくれるのが、 パルシステムの《3日分の時短ごはんセット》 です。

便利なはずのパルシステムの《3日分の時短ごはんセット》に実はデメリットがあります。

それは2人分、3人分からしか選べないことです!

えーっと、ウチ4人家族なんだよね・・。どうしたらいいの?利用するなってこと?

いいえ。そんなことはないんです!

そんなお悩みをパルシステムの《3日分の時短ごはんセット》4人家族のかしこい利用方法』を読めば解決できます。

食べ盛りの子どもがいるご家庭にも参考になると思います。

ぜひ利用してラクしましょう!!

3日分の時短ごはんセットとは?

「晩ごはん、何にしよう?」から解放される! 3日分の材料とレシピを、まとめてお届けするセットです。

ごはん作りの悩みは、献立を考えことにあると思っています。

今日は何にしようかな〜から、アレがあってコレがないから…と複合的に考えなけらばなりません。

考えて買い物に行って…とても大変です。

そんな悩みから解放してくれる、素晴らしいセットを自宅に届けてくれます。

主菜と副菜を、栄養士や現役ママ職員が考えた実用的なレシピです。

f:id:orca2ya:20190204174936j:plain

選べる

家族構成に合わせて2人分、3人分から選べます。

2人分

  • 3000~3500円
  • 8~12品

3人分

  • 4000~4500円
  • 10~14品

 4人家族はどうしたらいいの?と思いますよね?

そんなお悩みをパルシステムの《3日分の時短ごはんセット》4人家族のかしこい利用方法』を読んで解決です。

あとで詳しく、かしこい利用方法を書きます。

内容

安心のパルシステム基準の商品です。

国産野菜が中心で、ロングセラー商品や人気商品から選ばれています。

1日目は、冷蔵のカット野菜やお肉など

それ以降は、冷凍の野菜やお肉、魚などの組み合わせが多いように感じてます。

*冷凍庫に空きを作って配達日を待つのがポイントです。

レシピ

3日分の時短レシピがついてきます。

配達時に渡される紙のものと、公式のレシピサイトから確認することもできます。

f:id:orca2ya:20190208124228j:image

だいたい1〜4工程のわかりやすく、簡単なレシピです。

このレシピを見ながら、15歳と12歳の娘たちだけでも作れます。

かしこい利用方法

このセットのメリットは書いたとおりですが、デメリット?もあります。

それは、2人分、3人分しか選べないことです!

わが家は4人家族です。困ってしまいます。

失敗から学んだパルシステムの《3日分の時短ごはんセット》4人家族のかしこい利用方法』をご紹介します。

本来の手軽さが失われる利用方法だとは思いますが、4人家族や食べ盛りの子どもがいるご家庭には参考になると思います。

f:id:orca2ya:20190204174600j:plain

3つのポイント
  1. 2人分を数量1で注文する
  2. レシピをみてメインを増やす
  3. 1日で全量使う副菜も増やす

失敗から導きだした答えが以上の3つのポイントです。

1つずつ詳しく説明していきます。

1.2人分を数量1で注文

単純に2人分を数量を2で注文するとすべてのセットが2つずつ配達されます。

注文して失敗したなと感じた反省から考え出しました。

野菜も2つ同じものが届いてしまいます。

同じ野菜が2つ届いても問題ないならいいのですが、物によってはちょっと困ると感じると思います。

2.レシピをみてメインを増やす

まだお子さんが小さく食べる量が少ないなら、そのままで大丈夫です。

食べ盛りの子どもがいると、絶対に足りません。お肉やお魚は増やしましょう。

もし余ってもレシピ以外にも使いまわせるので、困ることはないです。

3.1日で全量使う副菜も増やす

副菜のなかには、2日かけて使うものと1日で全量使い切るものがあります。

副菜として加工されたお惣菜が1日で使い切るレシピのときは、増やした方がいいです。

副菜は好き嫌いが分かれるものもありますので、ご家庭の好みに合わせて別のものに変えるのもありです。

それぞれの金額の比較

f:id:orca2ya:20190208184502p:plain
まずは2人分を数量2で注文した場合と、3人分に追加注文した場合の金額を比較してみました。

こちらが単純に数量2で注文した場合

f:id:orca2ya:20190208135614j:image

2人分を数量2で注文した場合、合計7,032円です。

3人分に追加注文した場合

f:id:orca2ya:20190208165304j:image

3人分に追加した場合、合計5,090円です。

2人分を数量2で注文した場合、合計7,032円です。

2人分を数量2で注文した場合と、3人分に追加した注文の差額。今回は1,944円でした。 

 7,034

-5,090

   1,944 

3人分に追加注文した場合の方が1,944 安くなります。

かしこい利用方法で注文した場合

次は、かしこい利用方法の場合と、3人分に追加注文した場合の比較です。

f:id:orca2ya:20190208171256j:image

かしこい利用方法で注文した場合の合計4,804円です。

かしこい利用方法で注文した場合と、3人分に追加注文した場合の合計5,090円の差額。今回は286円でした。

 5,090

-4,804

  286

かしこい利用方法で注文した場合の方が286円安くなります。

内容のちがい

f:id:orca2ya:20190117141908j:plain

2人分を数量2で注文した場合
  • たまご6個パック×2
  • お肉も野菜も×2
  • すべてが2つ届く

*合計7,032円

3人分に追加注文した場合
  • たまご12個パックに変更されている
  • お肉は数量1→2に増えている
  • レシピにはないものが1品増える(その時による)
  • 1日で全量使う副菜を1→2に追加

*合計5,090円

かしこい利用方法で注文した場合
  • 白玉たまご12個パックに変更
  • お肉は数量1→2に増やす
  • 1日で全量使う副菜は数量1→2に増やす
  • 足りないお肉や魚を増やす
  • レシピにはないものが1品増えない

 *合計4,804円

まとめ

余裕を持って注文できるなら、2人分を追加と変更注文するかしこい利用方法が286円お得に利用できます。

 ラクさをとるなら2人分を数量2で注文です。1クリックで注文終了です。

なんなら、毎週利用登録にしておけば注文忘れても届きます。しかも、3%割引されます。

パルシステムの《3日分の時短ごはんセット》4人家族のかしこい利用方法』で紹介した方法なら、ひと手間で286円お得になります!

 

 

 

アレルギー対応商品が自宅に届いて便利【生協の食材宅配サービス パルシステム】 は、結婚当初から利用してます。

こちらでさらに、おすすめな理由書いてます。どうぞ読んでみて下さい。

www.orca2ya.net

 

 かしこく利用したいですね。

お読みいただき、ありがとうございました。