オルカにゃのおママごと

22歳で結婚してパルシステムも同時スタート。15年の生活のあれこれと今。

水族館好きが語るオルカとイルカのちがい。

どうも、こんにちは。オルカです。

名前の由来を書きました。イルカに憧れていたのにシャチに似ていました。

調べてでてきたイルカの裏の顔には驚きました。

 

f:id:orca2ya:20181205122159j:plain

シャチ=オルカ

シャチの学名Orcinus orca(オルキヌス・オルカ)は「冥界からの魔物」という意味である

シャチの学名Orcinus orca(オルキヌス・オルカ)のうち、「Orcinus」はラテン語で「冥界に属する・死の領域」を意味し、「orca」は「魔物」を意味するため、オルカの学名は「冥界からの悪魔」となる。

 

小さい頃からイルカに憧れていて、40歳までにイルカと一緒に泳ぐのか夢でした

ブログを始めるにあたり、キャラクターが欲しいと思い真っ先にイルカが浮かびました。

でも、私はあんなに愛くるしい愛嬌は持ち合わせていません。私に可愛いと言ってくれるのは、旦那さんだけです。

昔から第一印象コワイと言われてきました。可愛いイメージはないんです残念…

 

わたしとシャチの共通点

それでも海棲哺乳類をあきらめずに検索していたら、まぁなんということでしょう!ピッタリな生き物を発見しました。

調べれば調べるほど、自分との共通点がいくつもありました。

 

  • まず見た目。私のクローゼットの大半は黒です。娘には魔女と言われてます。 
  • 性格はネコに似たとこがあるそうです。私もネコ系人間です。懐くまで時間かかる。
  •  そして、家族愛。旦那さんも、娘たちも大好き♪ 
  •  魅力的な学名です!診断メーカーで、永遠の中二病診断された私にぴったり冥界からの魔物ですよ!!ふぁ〜カッコいい!!

 

f:id:orca2ya:20190105122643p:image

ちょっとコワイいちめん?

そしてちょっと、イヤかなり物騒ではありますが、サメさえ食べる強さで自然界に天敵が存在しないと言わてれます。それゆえに、

 

 

英語名では学名からとって「Orca」や「Killer Whale(殺し屋クジラ)」と呼ばれるが、魔物にしろ、殺し屋クジラにしろ、どちらにしても、迫力ある名前ではある。

 

 

ここだけ切り取るとシャチは怖い生き物になってしまいますが、今まで人を襲った記録はないそうです。

水族館で飼育されていたシャチによる事故はありますが、シャチとしては遊びがすぎたものだそうです。

書くまでもないことですが、私は殺し屋ではありませんし、そんな物騒な人間ではありません。そんな思想も持ち合わせていません。

 

神さまにもなれる二面性

コワイ面もありますが、良い面といいますか。さすが、八百万の国と言いましょうか。

オルカは神様に祀り上げています。

ちなみに日本名の「シャチ」は「魚を追い込むことで漁を助け、海の幸をもたらす”沖の神”」に由来しているとの説がある。

私はただの人間ですが、この二面性という部分はあるかもしれません。AB型なので天然の二面性説あり?ます。

 こんな感じで共通点が多いことが判明したので、私はオルカを名乗ることにしました。

おまけに、ぬこ様にあやかりにゃもつけました。

オルカにゃっておるかな?みたいな・・・

 

イルカはピエロ?

そして最後になりますが、調べて勉強になったことがあります。それは…

イルカは人を襲うという衝撃の事実です!!信じられます⁇

できれば、知りたくなかった…ずっと憧れていたんだよ…

 

海水浴場でもし遭遇したらラッキーと思いませんか?

だって癒されるし和むから近づきたくなりますよね。でも待ってください。

野生のイルカは要注意なんですよ!!

 

 ※注意喚起のため貼っときます。

http://luna.pos.to/whale/jpn_killer_dolphin.html

嗚呼、これでひとつ…夢が消えた…。

この事実を知ってから、イルカがピエロに見える…。ピエロこわい。軽度のピエロ恐怖症なので、ピエロって打つと出てくる絵文字にドキッとします。

イルカだけでなく野生の生き物は、可愛い顔して凶暴なヤツ結構いるので気安く接近するのはやめた方がいいですね。

 

f:id:orca2ya:20181205123702j:plain



シャチに会える水族館

調べてからとても愛着がわいてきたオルカにあえる水族館は2ヶ所あります。

千葉県の鴨川シーワールドと愛知県の名古屋港水族館です。

 インドア派の我が家ですが、水族館は好きであちこち行ってます。

狭いところでも半日滞在は余裕です。むしろ、なんでみんなサクサク進むの?って疑問になるくらいじっくり観て回ります。

こちらの本に、何度も行きたい水族館として名古屋港水族館が紹介されています。

 

両方の水族館に行って、オルカに会いたいです。どうせなら、全国の水族館巡りしたい!その時は、ブログに書きます。

あ、新しい夢ができたぞ!よかった〜。

オルカにゃ。どうぞ、よろしくお願いします。

 

 

お読みいただきありがとうございました。